スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザーブドフラワー

どんよりした日曜日ですね。

本日 ペチカは定休日ですm(_ _)m

で、
昨日のプリザーブドフラワー ワークショップの様子を ご報告します。

昨日は、4名様 参加していただきました。

そもそもプリザーブドフラワーって?

本物の花 → 乾燥 → ドライフラワー⁇

ドライフラワーって 色も褪せて クシャッとしたお花なのに なんで こんなにピンとして 鮮やかな色なんだろ?

なんて思ってましたが

現物を見て わかりましたよ。

要は 人工的乾燥染色フラワーに テクニックを施し まるで生花のような フラワーアレンジが作れて ずーっと 長くそのままの姿を楽しめるって コトなんですね ナットク。

薔薇の花も、ツボミの様な小さめな花でしたが
少しづつ 手を加えて まるで 今 咲き始めたかの様な雰囲気にしていきます。

一つのお花を 大切に 加工していくんですね。

だから 出来上がって売っている プリザーブドフラワーのアレンジって あんなに高価なんですねー。
とても 納得しました。
(^_^*)



先生の説明を 聞いて 丁寧にパーツを作っていきます。


皆さん、手元に集中して 超 真剣!

約一時間ちょっとで 完成しました!


皆さん 手ぎわが良くて ささっと作られていましたが、初めてだったら 普通はもう少し 時間かかるのではないかな?

贈り物にもぴったりですね、(o^^o)


次回は、4月16日木曜日を予定しています、母の日のプレゼント用にいかがですか?

ご予約をお待ちしています!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。